ストレス 白髪

ストレスと白髪の関係とその対策

ストレスと白髪の関係は完全に科学的に解明されていないとは言え、切っては離せない関係だと言われています。

映画などに出てくるように多大なストレスによって一夜で髪の毛が全部白髪になるということは現実にはほとんどあり得ないとも言われていますが、かと言ってストレスが全く白髪には関係ないとは言えないようです。

周りの人間の話を聞いていても仕事やプライベートが大変なときに限って白髪をよく発見するということもよく聞きますし、このサイトをご覧になっている方でもそのような経験をしている方は多いのではないでしょうか。

今回はそんなストレスと白髪の関係、そして普段のストレスをなるべく軽減するための心構えなどをご紹介していきます。

白髪は必ず毛根から白くなっていく

髪は必ず毛根から白くなっていきますので、一度黒く生え揃った髪が急に白くなるということはありません。
ですので先ほども申した通り、髪の毛が一夜にして真っ白になってしまったということは考えられないのですね。

詳しい説明を省いてしまうと、人間はストレスが溜まっていくと様々な体の器官の循環が悪くなっていきます。
そうすると当然髪の毛に栄養や色素を運ぶ機能も弱まっていくので、それが白髪の原因となっていきます。

加齢による白髪もこれと同様のことが言えますね。

逆に髪の先が白いのに毛根に近い部分が黒くなっている髪を発見するなんてこともよくあります。
これは一概には言えないのですが、何かしら自分の体に悪影響を及ぼしていたものが軽減され、白髪が改善されていっている証拠ともなるのではないかと思います。

ですので、白髪が増えてきたときもまずは諦めずに普段の生活習慣から見直していくことが大事になってくるのではないでしょうか。

ストレスを少しでも軽減するために

普段普通に生活しているだけでもどうしてもストレスというものは溜まっていきますので、それを解消するというのは決して生半可なことではありません。
しかし周りを見渡してみると、必ず同じような生活している人でもストレスが多く溜まっている人、そしてほとんどストレスを感じずに楽しく生きている人がいると思います。

もちろんストレスは他人などが原因になって起きることが多いのですが、上のような例を見ても分かるように実はストレスを作り出しているのは自分本人なんです。

例えば昨日まで死の淵に立って病院のベッドに寝たきりなどになっていた人が急に健康になったとして。
もしあなたと同じ仕事、もしくは人間関係で生活をするとなるとその人はあなたと同じようにストレスを感じるでしょうか。

逆にそういった人はストレスどころかあなたにとって煩わしいものが幸せと感じる可能性の方が高いでしょう。

こんなことは口で言うことは簡単ですが実際にそのように考えるのは非常に難しいかもしれません。

しかしたまには「自分はこんなに恵まれている。」ということを冷静に考えてみることで、自然と今抱えているストレスを軽減していくこともできるのではないでしょうか。


このサイトのRSSを購読する

このサイトのRSSを購読する